SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

サプリメントの情報[sapri.jp] 美容・ダイエット・健康・バストアップ

テレビや雑誌などで、「美容」や「健康」や「ダイエット」などを取り上げている毎日で見ない日はありません。あなただけに本当のよいサプリメントの情報を教えます。
<< 高額美容医療被害110番 | main | 食品表示特別Gメン >>
明日から「にがり」がない。
0
    ○○○の特産品などで
    にがりを製造している事業者は
    本日までに、にがり市場から撤退した。


    2008年4月1日以降、にがり(粗製海水塩化マグネシウム)は、
    食品、添加物等の規格基準の一部が改正されて、
    製造者は食品衛生法に基づく添加物製造業の許可が必要になる。
    ※食品営業許可の取得及び食品衛生管理者の設置が義務となります。


    家族の協力で、伝統的なにがりを製造している事業者は
    食品衛生管理者養成講習会を受講することができない。


    食品衛生管理者になるために、
    食品衛生管理者養成講習会を受講しなければならない。

     ・受講場所が東京都にある社団法人日本食品衛生協会のみ
     ・講習期間が30日間
     ・講習費用が35万円
     ・往復の交通費、宿泊費用
     ・受講者の人件費
     ・受講中は、にがりの製造が減少、または製造中止


    <食品衛生法の条項>

    食品衛生管理者に関する条項
    第四十八条「乳製品、第十条の規定により厚生労働大臣が定めた添加物その他製造又は加工の過程において特に衛生上の考慮を必要とする食品又は添加物であって政令で定めるものの製造又は加工を行う営業者は、その製造又は加工を衛生的に管理させるため、その施設ごとに、専任の食品衛生管理者を置かなければならない」

    添加物製造の禁止例外規定
    第十条「人の健康を損なうおそれのない場合として厚生労働大臣が薬事・食品衛生審議会の意見を聴いて定める場合を除いては、」という添加物製造禁止の例外品として、食品衛生法施行規則の第十二条では「法第10条の規定により人の健康を損なうおそれのない添加物を別表第1のとおりとする」

    新規に規格が設定された添加物
    粗製海水塩化マグネシウム(いわゆる「にがり」)
    | ニュース・情報 | 20:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.sapri.jp/trackback/601783